鳶人TOP > バラエティ

ジュース好きな鳶職人に忍び寄る・・・角砂糖の恐怖! 前編

C785_purutop-thumb-815xauto-14927

みなさんこんにちは!日々の業務お疲れ様でございます!
まあ、今の時期はマシかもしれませんが、真夏の暑い日の休憩なんかに、あま〜いジュースをガブガブ飲んでしまったりしている鳶職人の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんなジュース大好きな鳶職人の方にはちょっと怖い記事かもしれません。甘いということはたっぷりの砂糖が入っているんですよね。そして砂糖には、予想以上に多くの危険が潜んでいるのです・・・何気なく飲むので全く意識はしていないかもしれませんが、知ってしまうと唖然としてしまうかも!?

驚愕の事実!そもそも砂糖はなんで体に悪いの?

砂糖は体に悪い悪い!と、なんだか小学生の頃から言われているような気がしませんか?笑
単純に太っちゃうからとか・・・糖尿病のリスクを高めてしまうとか・・・なんとなくそんな感じでうっすら判る程度の鳶職人さんがほとんどだと思います。では、詳しくはどんな悪影響があるのかを観て行きましょう。

虫歯や肥満の原因に繋がる

そう。これは想像に容易いですが、虫歯や肥満の原因に繋がります。とはいえこれは、歯磨きを行えば虫歯の予防はできますし、少しくらい砂糖を取り過ぎても運動すればチャラにはなります。

体内のビタミンやミネラルのバランスが崩れる

砂糖にはビタミンやミネラルの作用を打ち消してしまうことがあるそうです。果汁系ジュースにはよくビタミンCが何g・・・といった文章が書かれていることもありますが、モノによってはせっかく栄養素が入っていても、しっかり効果が発揮されていないなんてこともあるわけです。

血糖値の上昇下降が急激になり情緒不安定になりがち

砂糖は血糖値にダイレクトに働きかけるので、上昇下降が急激になりがち。それによって気分が落ち込んだりハイになりすぎて攻撃的になってしまったりするということがあるそうです。

血を酸化させ血管に負担をかける
砂糖は血液を酸化させてドロドロにしてしまう作用があり、血管に過度の負担がかかってしまいます。

・・・と、ここまでさんざん悪い風に書いてきました。たしかに砂糖の摂り過ぎは確かに体によくありません。が、しかし。
全く摂取しないというのも問題なのです。糖分もやはりある程度は必要なので、砂糖の摂り過ぎが体に悪いからといって、極端に摂取しないというのはやめたほうがいいそうです。
ちなみに体に悪いと言われる砂糖は、主に白砂糖。天然由来の黒砂糖やその他の砂糖はこの限りではありません。
もちろん美味しい料理にも欠かせない隠し味、アクセントになっている砂糖。料理のコクや味わいを引き出す秘密兵器にもなっています。

今回はここまでで、砂糖の摂取のし過ぎの悪影響についてお話しました。
次回以降は、海外のアカデミックな研究結果などを交えて踏み込んだ内容をお届けします!
とりあえず、毎日数本飲んでいた甘いジュースや甘い缶コーヒーを飲んでいた鳶職人のみなさん。1本でもお茶にしてみるところからはじめましょう!それでは次回をお楽しみに!

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事