鳶人TOP > 鳶の確定申告

第10回:確定申告はどこでする?

一人親方確定申告

これまでの話で売り上げから経費や控除額を差し引いて税額を導き出すことは分かってもらえたはず。しかし確定申告はどこでやったらいいのでしょう?

一人親方として独立したらやらなければならない、税金が絡む仕事はなんだかわかりますか?鳶職に限らず、個人事業主として独立したら、「事業開始の事実があった日から1カ月以内」所轄の税務署に開業届を提出しなければなりません。これにより税務署はあなたが一人親方として仕事することを知ります。

第11回:確定申告はどこでする?

ちなみに所轄税務署とは簡単に言うと各地域を担当する税務署のこと。一人親方の場合、普通は自宅住所の所轄税務署で確定申告を行います。ただし税務署で行うのは書類の提出と書き方の相談など。実際に書類を書くのは自宅などで行います。

一年分の売り上げを計算し、たまった領収書を集めて経費を計算するのはとても大変です。また日々の売り上げや経費の推移を把握しておくためにも、毎日コツコツと計算しておきましょう。今は確定申告用のパソコンソフトがたくさん出ています。これらを使えば日々の売り上げや経費を入力するだけで必要書類を作成できます。結婚している方は奥さんがやってくれる場合もあるようですね。また税理士に確定申告の計算を依頼するのもひとつの方法です。ただし毎月の費用と確定申告時の追加費用がかかります。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事