鳶人TOP > 鳶の確定申告

第13回:青色申告をするためには?

一人親方確定申告

「65万円も控除されるなら、青色申告しよう!」と考えるのはいい心がけ。ところが青色申告はだれでも行えるものではないのです。青色申告するためには、何をすればいいのでしょうか?

65万円の控除を受ける、奥さんに支払う給料を経費にする、取引先からの信用を得る…。青色申告にはいろいろなメリットがあることを前回説明しました。

ところが青色申告は思い立ったらすぐできるものではありません。まずは所轄税務署に「所得税の青色申告承認申請書」を提出し、承認を得なければなりません。しかも書類提出には期限があるため、間に合わなかったらその年は自動的に白色申告になってしまうのです。

第14回:青色申告をするためには?

申請期限は以下の通り。

<一人親方として開業し、最初から青色申告をする場合>
開業日が1月16日~12月31日なら開業日から2カ月以内。1月1日~1月15日に開業したなら3月15日まで。
※あらかじめ開業届を税務署に提出しておかないと青色申告承認申請書は受理されません。

<これまで白色申告をしていた人が青色申告に切り替える場合>
3月15日までに申請書を提出すれば、翌年から青色申告にできます。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事