鳶人TOP > バラエティ

鳶でも気を付けよう!簡単!生活習慣病セルフチェック!

不摂生

鳶は体を動かすから生活習慣病は関係ない!

・・・と、思っていませんか?
鳶職人や建設業者は体が資本の仕事ですから、運動は仕事で足りてる、生活習慣病なんて心配ない、と思う人が多いようですところが!医師の説明によるとこれは間違いなんだそうです。

生活習慣病はむしろ肉体労働に従事する人の「食生活」が心配なんだとか。セルフチェックで怖い生活習慣病を予防しましょう。

こんな食生活していませんか?

仕事で力いっぱい体を使ってるし、風呂上がりの一杯は止められない。仕事で汗をたくさんかくから、ペットボトルはガバガバ飲み、食事は昼はコンビニか外食で塩辛くて濃い味付けが大好き!魚より肉がいい!タバコも必須。体を使ってるから、疲れの取れる甘いものも大好き、野菜は食った気がしない、味が好きじゃないからあまり食べない。

「あ、俺だわ、コレ。」って思った人、かなり危険度が高いです。これに、

●あまり運動をしない
●睡眠不足
●ストレスが多い
●肥満

などが重なると生活習慣病リスクが高くなります。自分の食生活の振り返り、予防をスタートさせる良いチャンスです。

 

yohukasi

 

こちらも参考にどうぞ!

あんしん生命『生活習慣病セルフチェック』
大塚製薬『賢者の食卓 ダブルサポート 生活習慣セルフチェック』

生活習慣病は40代以前の予防が肝心

生活習慣病には好発年代といって「なりやすい年代」があります。それはズバリ40代以降!人体は30代中盤までは、まだ体の代謝が盛んで、細胞分裂のサイクルも安定しています。35歳を過ぎると新陳代謝は徐々に低下していき、体のあちこちに不調が起こりやすくなってきます。30代のうちは、まだごく小さなトラブルで済んでいるのですが、これがはっきりと自覚できるレベルで表れてくるのが40代になってから、というわけです。

お酒を飲むと翌日まで残りやすくなったり、疲れが取れにくい、季節の変わり目に不調が出やすくなった、などは加齢の影響で代謝が低下してきたことも要因の一つ。こんな症状を感じ始めたら、生活習慣の見直しをして、予防を意識して行うと、突然の発病を予防する備えになります。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事