鳶人TOP > バラエティ

鳶が主人公のマンガや映画を集めてみた!

足場求人イメージ

自然災害のせいか、東京オリンピックが近づいたせいか、建設業を取り上げた作品が増えてきてますね。

久しぶりの建設ブームが到来しそうな雰囲気なのに、実は「腕のいい鳶職人が不足している!」と言う情報もあります。建設現場では知名度がイマイチの鳶職人、どうやらイメージがわきづらいのかも。

そこで!参考になりそうな?映画や漫画を集めてみました!

動画や映画で活躍する鳶職人たち!

NHKの朝ドラ「ひよっこ」でも、昭和30年代の東京オリンピック直前の建設ブームが取り上げられています。前回オリンピック当時に建設された建物は、ただいまリフォームブームの真っ最中!自然災害からの復興も期待される建設業、鳶職人の活躍場所も増えそうな雰囲気ですね。

そんな雰囲気を感じさせるのが、「週刊ジョージア 働キング」で取り上げられた「鳶職」編です。Kajimakyourenのコピーライトが入っているので、鹿島建設関連の製作と思われる映像作品のようです。インタビューを中心に建設現場のリアルな雰囲気が伝わってきますよ。

もっと、鳶職人をアピールできるような、映像作品はないのか!と思って探して見たところ、古典的な町鳶を扱った映画を発見しました。

かっ鳶五郎は、同タイトルのマンガを原作とした映画。主演の的場浩司が、浅草の鳶職人を好演しています。

ストーリーはいわゆるドタバタ系?で、やや無理矢理感はあるものの、本職の鳶職人たちが演技指導と協力をして撮影されたという、現場シーンのリアリズムはさすが!
そこだけでも一見の価値があるかも!

少し古い映画のため、ダウンロードでレンタルがおすすめです。

ちょっと風変わりだけどストーリーは本格SF!白井弓子『天顕祭』

鳶職人を主人公にして描かれた、風変わりなSF作品も発見しました!友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事