鳶人TOP > 鳶と道具

工具の盗難を防げ!道具に忍ばせておきたい追跡アイテム

足場鳶求人イメージ画像

車上荒らし!?現場で盗難!?

絶対ない、とは言いきれないのが怖い、道具類の盗難。無くなったら商売あがったりの道具類には、盗難予防をしておくと安心です。

鳶道具にセットしておくと安心な盗難防止用追跡アイテムをご紹介します。

意外と多い「工具」の盗難

鳶の商売道具である工具類。腰袋を彩る道具たちは、使うほど愛着がわいてきて、「オレの逸品」な鳶もいると思います。あの現場、この現場、一つ一つ、一緒に過ごした思い出も染み込んで、大事にしたい。道具類は使うほど手になじんで「自分のもの」になっていきますから、気に入った工具ほど、長く愛用したいものですよね。

ところが、実際の現場では意外と工具類の盗難が多いんだそうです。

原因はいくつかありますが、

・プロ用工具は中古で売却しても値段が高い
・モデルチェンジなどで生産中止された工具はプレミアがつく
・単に「今使っているものよりも良い工具が欲しい」

などなど、理由は色々。被害が発生するのは、現場だけでなく車上荒らしなど、往復の通勤途上でもおこります。コンビニでの買い物中や、昼食、仕事帰りの夕食中など、危険は多いですね。

まさか自分が!と思っていると、被害に遭う恐れがあるということです。

盗難は追跡アイテムで予防する!『TrackR』

工具は盗まれてからでは取り戻すことはほとんど不可能ですから、予防措置をあらかじめ講じておくことが一番の対策!ということで、愛用ツールにこっそりつけておくと、持ち物のある場所を専用アプリで追跡できる、便利な追跡アイテムがあります。

カリフォルニア生まれのTrackRがそれ!

直径31ミリ、厚さ3.5ミリのコインのような丸いプラスチックのタグには、ボタン電池が入るようになっていて、約1年間ほど持ち物の所在を発信し続けてくれます。盗難が怖い腰道具に目立たないようにセットしておくと、持ち出されてもGPSによって、専用アプリで場所を表示することができます。

動画で見ると分かりやすいですね。
1個29ドル、まとめ買いだと少し安くなるようです。お気に入りの道具類の盗難防止に使ってみてはいかがでしょう?

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事