鳶人TOP > バラエティ

なんと鳶職専門のファッション誌があった!「ニッカースタイル」を覗いてみる

鳶 ニッカ

鳶職人の定番ファッションといえばニッカボッカ。だぼっとした独特のズボンは、動きやすさをキープしながら、鳶職人らしさも演出してくれるアイテム。

実は、同じ建設業でも鳶職人は「オシャレ」と言われています。さりげなく服装にこだわる職人は、かなり多めなんだとか。
そんな鳶職人の、ニッカボッカ・スタイルを中心的に扱った、「幻のファッション誌」があることを、鳶人編集部が発見!早速内容覗いてみました。

鳶職人のファッション雑誌「NICKER STYLE」

鳶職人向けのファッション雑誌ニッカスタイルは2012年5月10日交通タイムズ社が出版社となって、ムックから発刊されていました。当時の発売価格は590円、出版元の交通タイムス社に問い合わせたら残念ながら一回限りの発行で、その後は出なかったようです。

表紙を見るとニッカボッカとベストを着た男性が立っている上に赤の文字で「NICKER」の派手なロゴ。職人のためのファッションマガジン、というコンセプトで、かなり珍しい存在だったようです。

レディースファッションで「赤文字」というと、大人トレンドなイメージ。でも「職人」という特殊な職業を対象に考えるんだったら、むしろ個性的な青文字波止感を持った方がいいかもしれません。

発行は2012年で、現在は出版元にも在庫がなく、残念ながら、入手は極めて困難。Amazonでは、中古5000円、新品では48,000円と、とんでもなく高値がついていました。元の価格の10倍、100倍近く、てことでビックリですね!

気になる 中身は!?ニッカボッカは「こう着こなす!」

!cid_7869D0AC-C1AC-43F7-B81C-820308A43C46

さて早速中身をのぞいてみましょう!

現在通しを購入することは難しいのですが幸い、アマゾンでグラビアページがかなり見られます。

他にも、こっそり中身を掲載してくれているサイトもあります。

グラビアは、男性モデルがニッカボッカとベスト、T シャツを着たスタイルを見せてくれます。その他個性的なアクセサリーや時計などと一緒に写っているページが並んでいます。

「どっかに現場に居そうじゃね?」と思ったら、グラビアのモデルをしている人は現役職人たち。職歴もちょろっと書かれているのに二度びっくり!

現場経験のある鳶職人さん達、最近はニッカよりストレートが中心。「ニッカはあまり見なくなったよ。」と言われています。でも、こうしてみると、なかなかかっこいいですね。
ページ数はわずかですが、女性職人ニッカボッカ愛用者のページもちゃんと載っていました。白いニッカにピンクのベストでカワイイ~♪

ニッカボッカのおしゃれはベストとのカラーリングと和柄がポイント

ICKE STYLEのイチ押しは「和柄あしらったアイテムとニッカのコラボ」。和柄をイキでカッコよく着こなすスタイルは、職人のファッションではマストアイテムになっているんですね。やっぱり、元は火消しの伝統文化ともつながっている鳶職人ですから、和のテイストは馴染みやすいのかも。

一方で、ニッカはカラーリングが多いことでも有名で、職人のオシャレ心を刺激されちゃいます!会社や現場のマナーやルールを意識しつつ、オシャレも楽しめそうです。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事