鳶人TOP > バラエティ

ストップ!自動車盗難!!年末年始の社用車盗難対策

kuruma1

正月休み中の工事現場不法侵入と同じぐらい強いのが工事車両の盗難

盗まれないものはないと言われている工事現場車両や工具類の塔何もこの時期防犯対策をしっかりとっておくべきところですね自分で出来る社用車屋工具の盗難対策についてまとめました。

ドアロックは確実に!盗難防止機をつける

だれでも簡単にできる自衛手段は、常にドアロックを確実にすること。リモコンキーの場合は、あまり遠くから操作しないことも重要なポイントです 。

年末年始工事現場以外でもついうっかり路上駐車をしてしまったり公園や公共の無料駐車場などに車を放置してしまったりしやすいものですがこれは盗難防止の目から見ると、とても危険なことです。
大切な車は、安全性の高い駐車場に駐停車しておくことも基本的な盗難防止対策の一つです。

DIY ショップなどでも手に入る、ドアを開けるとサイレンが鳴る装置や、盗難防止用のステアリングハンドルロック錠なども取り付けておくとより安心ですね。

ハンドルロック
アマゾン公式ページより)

車両はイモビライザー搭載が最強!

車両の盗難は、動かされてしまうと追いかけて拿捕することは非常に難しいもの。

ですから車両に対しての盗難対策は、盗まれてもどこにあるか追跡できることが一番です。
そういう意味で最も効果的なのがイモビライザーを設置すること最近の車は最初から搭載済みのものが多いですが後付でバイクや車に取り付けることもできます。

工賃1万未満で取り付けを行ってくれる業者もいます。

東京近郊都市で、重機が複数台盗難に遭い、運び出された事件が起きた事件では、逃走後に盗難されたユンボが動き出したことでイモビライザーが始動して解決に向かったそうです。
セキュリティーサービスによって盗難重機の所在を確認して、警察で進路と退路をふさいで挟み撃ちでの逮捕劇に!無事、持ち主の手に戻りました。

盗まれない為の対策をしていても、運び出された後を見つける方法があると、追いかけて取り戻せるチャンスも作れますね。

パーツや車内には盗難防止のGPSタグを

ボンネットやタイヤホイール、シートなど、パーツだけを外して盗難される対策には、以前に工具の盗難を防げ!道具に忍ばせておきたい追跡アイテムでもご紹介した、GPS追跡タグが役に立ちます。アマゾンでも、5000円未満で入手できるようになりました。一つ買っておいて損はなさそうです。

バイクや車両に取り付けるGPSトラッカーも、盗難後の追跡には効果的!

GPS

アマゾン公式ページより)

イモビライザーよりもお手軽で、かなりの高精度で場所の特定ができる点、オススメです。

備えあれば憂いなし!盗まれて「こんなはずでは!」と思う前に、予防に力を入れておきましょう 。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事