鳶人TOP > 鳶の確定申告

【一人親方の確定申告】奥さんの源泉徴収票を無料で作れる方法

ヒゲ1

ヨメ鳶に青色申告専従者になってもらって、給料を払った!ヨメ鳶の給料も、がっつり経費で落とした!

よし、これで大丈夫!全部完璧!・・・だと思ったら、ヨメ鳶から、

「ちょっとー、私の源泉徴収票は?」

えっ!?源泉徴収票!?俺が出すの!?

ハイ、あなたが個人事業主の鳶で親方で、ヨメに給料を払っている人なら、源泉徴収票は出さなければなりません。
金額によっては、奥様も別途確定申告をする必要があり、そのためには源泉徴収票の添付が必須!

えええええ!?と、慌てなくても大丈夫、無料で源泉徴収票を作れる方法をご紹介します!

税務署から源泉徴収票用紙をもらってきて作成する

確定申告

1枚程度でわざわざソフトを入れるのはもったいない、ヨメ一人なら手書きでも十分だ!という頑固職人路線で行く親方なら、「源泉徴収票用紙」を入手して、手書きで作成してもいいでしょう。
管轄の税務署に行けば、源泉徴収票の配布が行われています。市役所等でも入手できる場合もあるかもしれません。問い合わせてみるとよいでしょう。

手書き用のものをプリントアウトして作りたい!という場合は、国税庁のこちらのページからPDFで配布されたものがあります。手書き用のほか、数字や文字を入力して出すことができるものもあります。

鉄板の無料ソフト!国税庁ホームページの源泉徴収票作成ソフト

源泉徴収票をパソコンで作るって、そんなことのためにソフト入れたくないんだけど…って鳶の親方のお財布事情、もちろん十分理解しています。
ご心配には及びません、源泉徴収票の作成ソフトについては、あちこちに無料で使えるソフトやサービスがありますから、それらをありがたく利用させてもらいましょう。

まずは、国税庁ホームページ確定申告書作成コーナーから配布されている無料の源泉徴収票作成ソフトが鉄板です。

源泉徴収票等作成ソフトが欲しい方はこちらをクリック!

税理士のサイトで配布されている源泉徴収票用紙なら安心!

源泉徴収票ソフトの配布先はとってもたくさんあり、手近なところで上からダウンロードすればいいや、と考えてエクセルシートを落とすと、怪しいウィルスがくっついてきてしまう心配があります。
無料だからどこだっていいや、というのは、お金の関係する物事にがぎって、ちょっと心配ですね。

そういう時に少しでも安心なところでオススメなのが、税理士が配布しているもの。有資格者が配布しているものなら、安心です。
利用している会計ソフトがある場合は、源泉徴収票の作成できる機能がついているものがあるかもしれません。
せっかくのタイミングですから、ついでにチェックしてみても良いでしょう。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事