鳶人TOP > バラエティ

現場deアプリ!飲み会に便利!運転代行を素早く見つけるアプリ

車2

守ってますか?「飲んだら乗るな、 乗るなら飲むな」

飲酒運転の罰則は厳しく、お酒を飲む時には運転しないがルールになっているこの頃。
万一免停になろうものならトラックが動かせず仕事にならない!なんてことも考えられますね。

そんな時頼りになるのが「運転代行サービス」ですが、いざ使いたいとなった時に限ってなかなかつかまらないもの。
飲み会は終わり時が予想しにくいから事前に予約しておくのも難しいし・・・

そこでアプリの出番! 運転代行を見つけることができるアプリを探してみました。

繁忙期も安心!?運転代行はアプリで探せ!

7月はビアガーデンが始まったりボーナスシーズンだったりと、飲み会が重なりやすいシーズン。
今年は特に猛暑が続き、仕事終わりのビールが大変おいしく感じられることでしょう。
ただし!同時に飲酒運転の取り締まりも強化される期間ですので、この時期のマイカー族にとっては運転代行はぜひとも確保したいところです。

ところが飲み会シーズンの運転代行は、利用が殺到しやすいもの。業者を探すだけでも結構手間取ります。普段利用し慣れていないと心当たりを探すのも大変なのでは?

そこで、サクッとアプリインストールです!Google plyaで検索してみると、地域ごとに結構たくさん運転代行アプリが無料配布されているんですよ。

最近はGPSを使った測位を利用して、スムーズな検索ができるタイプが人気な様子。
いくつか代表的なものをご紹介します!

ボタン2つで現在地から最寄りの業者を見つけられる「運転代行検索 どここ」

まずは、地域を選ばず最寄りの代行を探せる運転代行検索 どここです。

 

どここ

 

こちらは、「現在地」と「検索」の2つのボタンだけで、今いる場所に近い代行さんをサクッとみつけることができる簡単機能が人気。登録不要、検索は無料で利用できます。

リスト検索語、代行業者の「社名」を押せば先方へ電話もできるので、料金の問い合わせも簡単♪
全国どこでも利用できるイチオシアプリです。

見やすい地図の「運転代行配車よっぴー」ヘビーユーザーなら「運転代行ポイントアプリ」

運転代行で心配なのが「いくらかかるの?」です。飲みで結構使っちゃってる上、更に代行がバカ高いのはな~と思うと、ついつい、自分で帰っちゃおうかと思ってしまいそうになりますね。

その点を改善してくれているのが、運転代行配車よっぴーです。

 

yoppi

 

地図がキレイで細かいところは、細かい場所指定をしたい人向き。入力した場所までの距離からおおよその料金を自動算出してくれます。

個人設定が必要だったり、ちょっと面倒なのが、やや使いづらい印象かも?

 

運転代行アプリを上手に活用して、思う存分飲み会を満喫しましょう!

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事