鳶人TOP > バラエティ

秋ならでは!温泉に泊まって安心安全なキノコ狩りを楽しもう!

kinoko-

秋の味覚といえばキノコですね!

香マツタケ味シメジ、とか、発見したら喜びのあまり舞を舞うから「マイタケ(舞茸)」とか、キノコにまつわる話題って意外と多い。
でも新聞、テレビを見たら

「毒キノコで食中毒!!」
「キノコ採りの男性(○○歳・とび職)遭難、無事発見される」
「マツタケ狩りの男性、ハンターにクマと間違われて重傷」

なんておっかないニュースも目にとまる。

「キノコ好きだけど、キノコ狩り怖いよなあ・・・」
「やってみたいけども、安全なキノコ狩りってねーのかなあ??」

「 どうせキノコ狩りなんかするんだったら、旅行とか温泉も一緒に楽しみてよなぁ。」

そんな鳶職人とその家族に、ぜひぜひ行ってほしい、安心・安全なキノコ狩り、集めてみました!!!

長野で楽しむ温泉+キノコ狩りガイドツアー

長野県の温泉といえば、必ず名前が登場する野沢温泉。東京から日帰り旅行可能なアクセスの良さも魅力です。

こちらの野沢温泉観光協会が旅館とコラボして行なっているキノコ狩りガイドツアーがあります。

長野県「野沢温泉観光協会×丸中ロッヂ」が、それ。

rozzi

(『RakutenTravel』より)

例年10月上旬からスタートして、11月一杯くらいまでがシーズンとなっています。気になる料金は、

・きのこ狩り体験:3000円
・きのこ狩り体験+きのこ尽くし昼食付:5000円
・昼食のみ:2500円

と、そこそこお手頃価格。肩・腰をいたわりたい鳶職人は、温泉にもしっかり入って、秋の紅葉狩りを楽しみつつキノコ狩りツアーはいかがでしょうか?
野沢温泉 観光協会はこの他にもキノコ狩りプランをいくつか用意してくれているようです。

勝沼ワイン今日石和温泉ほど近く山梨の自然林で楽しむキノコ狩りツアー

ドライブ大好き車の窓から紅葉狩りを楽しみながらフットワーク軽く楽しむキノコ狩りがしたいなら、こちらがオススメ!
山に囲まれた山梨県では、東部の自然林がキノコ狩りの穴場になっているようです。公営ロッジが開催中の、きのこガイドツアーはいかがでしょうか?

きのこアドバイザーと一緒にプレミアムキノコ狩り体験では、山梨県東部、甲府市の山間地にある芦川地域で、7月から11月までの長い期間きのこ狩りツアーの体験ができます。

kinokonoko

(『ぐるたび』より)

芦川は「すずらんの里」とも呼ばれていて、山に抱かれるように里のある地域。 公共交通機関とのアクセスがいまいちなので、車での移動が基本になります。

ワインで有名な勝沼町、 山梨切手の温泉地である石和町にすぐ出られる位置にあるため、キノコ狩りと一緒にワインツーリズムや温泉巡りも楽しめそうです。
東京から2時間程度で訪問できるので日帰りも不可能ではない距離ですが、集合時間が早いのがネック。宿泊しての参加がベターのようです。

都会からちょっと足を伸ばしただけで日本の原風景が楽しめる芦川村きのこ狩りツアーは穴場かも。夏が渓流釣りそば打ち道場などもあるそうです。
来年の夏休み利用も睨んで下見を兼ねての参加もいいかもしれませんね。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事