鳶人TOP > バラエティ

平成最後!秋の紅葉見どころスポット!

滝

今年は平成最後の秋!

なかなか気温が下がらず、見ごろが遅れていた紅葉シーズンもいよいよ真っただ中!
今週末あたりが各地で紅葉狩りシーズンを迎えるようです。平成最後の秋、紅葉の名所を楽しんでみませんか?

奥多摩・秩父は紅葉最盛期!名所・日光や茨城・袋田の滝も

東京近郊なら奥多摩がアクセスが良く、ドライブルートとしてもオススメです。奥多摩、秩父方面は11月に入ってから急速に紅葉が進んでいて、今が見ごろ!
奥多摩湖は美しく紅葉した紅葉が、湖に映えて圧巻の風景が楽しめます。
体験型コースなども色々と豊富で、食べて、遊んで、見て、と日帰りだけでなく、泊りがけでも楽しめそう。

ハイキング派ならばちょっと足を伸ばして秩父方面もオススメ。
西沢渓谷は東京から3時間程度で来られて、ダイナミックな風景の変化が楽しめます。日本の滝100選に選ばれた七ツ釜、名物のよもぎもちをほおばりながら、癒し効果のある森でリフレッシュしてみては?

家康公ゆかりの観光名所である日光も、深い山に囲まれて美しい風景と、歴史的建造物の両方が楽しめる紅葉狩りスポットです。世界遺産になった東照宮エリア、奥日光、霧高原と範囲が広いですから、どんなプランでも立て放題!

豪快な瀑布を楽しみたい人なら、ちょっと足を伸ばして袋田の滝をぜひ訪ねてみましょう。
日本三名瀑の一つで、高さ120メートル、幅73メートルというでっかい滝は、国の名所にも指定されています。

東北方面だったらココは外せない中尊寺の紅葉

1711163AMEMAN006_TP_V1

東北地方の紅葉狩り見頃はあっという間!ランキング1位で圧巻な「鳴子峡」のV字峡谷や、「東北の耶馬渓」と名高い抱返り渓谷の断崖絶壁に臨む紅葉など、ダイナミックで荒々しささえ感じる「男前」な風景が人気スポットのようです。

彼女とデートなら「吊り橋効果」を狙って、こういうところを選ぶのもいいかも。
ファミリー向けなら、中尊寺の紅葉は外せない!金色堂と紅葉の両方が楽しめるスポット、足を運んでみてはいかがでしょう?

西日本はまだ少し時間アリ!今のうちにチェックしておきたい見どころスポット

西日本の紅葉は11月中旬以降でもまだ間に合うようです。
11月10日以降は天候がやや荒れ模様になる心配もあり、せっかくの紅葉が冬の嵐が吹き荒れて、楽しめる期間が短くなる心配もあるかも。
定番の紅葉狩りスポット、比叡山延暦寺や六甲山、高雄、摂津峡、吉野山や奈良公園など、有名どころを早めにチェックしておくといいかもしれません。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事