鳶人TOP > 鳶と現場

冬の体調管理のキモは「朝の体操」から!

taisou2

ついに日本列島に冬将軍到来!

北海道や東北はすでに降雪が始まり、本州も高山のてっぺんから雪化粧が始まっています。

寒いっすよね!

足場の上、鉄骨の上も高所です。
吹きっさらしの環境は、体温を奪われるし、体か冷えると動きも悪くなる。
インフルなんかも流行しだすこの季節、健康管理が超大切です!

「何だよ?自分の体のことは自分が一番よく知ってるよ!」

なんてな風に突っ張る職人さん多くないですか?

しかし、 油断一瞬怪我一生!!
安全には安全を心がけるに越したことはありません。
というわけで、冬の朝のセルフチェックのコツを、お伝えしましょう。

たかが体操と舐めてはいけない !ラジオ体操でわかるセルフチェック

現場の朝礼で「ラジオ体操」を取り入れているところは多いですね。
小学校の夏休みからおなじみ、NHK のラジオ体操第一、飽き飽きして

「毎朝のことだから、テキトー。」

「けったりーなー。」

なんて、 もういい加減にやってはいませんか?

実はこの「ラジオ体操」、ヘルスチェックの点ではかなり効果が大きいんだそうです。
ベテラン鳶職人になると「朝のラジオ体操で今日の調子がわかる」なんて意見も。

といいますのも、このラジオ体操、実はかなり硬度に健康増進効果を考えられて、作られているからなんですね。
最初は体の負担が小さい動き⇒だんだん全身運動へ⇒ダイナミックな前信の筋肉の動き⇒体を休める動き
・・・と、こういう組み合わせになっているんだそうです。
体操の一つずつの動きには、腱を伸ばしたり引っ張ったりする動きが含まれるので、ストレッチ効果も高いんだそうです。

柔軟性をチェック特に肩腰要注意!

taisou1

鳶職人のシゴトは柔軟性が大切!ですから、ひねる運動や体をねじる運動の時のチェックは、意識しておくとよいでしょう。

特に

・体を大きく横に倒す運動

・左右にねじる運動

では腰痛の人や、肩周りの背中の筋肉に異常があると、痛みやつっぱり感が起こりやすいです。
また、足を開いて前後に倒したりするときにも、後に反ると腰に響く場合もあるようです。

このとき、足の鍵の異常があると、足首からピリッとした痛みが走ったりすることもあります。
気になる症状があるようなら、整形外科や整体などで早めのケアを心がけましょう。

ヤケ・イジは厳禁!体操をする時の心構え

朝っぱらからラジオ体操、めんどくさいですよね?

「こんなことしてるぐらいだったら、さっさと現場叩きてぇなー。」と思う若い職人の気持ちは分からなくもありません。

しかし冬こそ準備体操が重要です。外気温から体温を奪われて筋肉が縮こまっていますから、ウォーミングアップが怪我を予防する効果が高くなるからです。

とはいえヤケクソ、イジっぱりは逆効果!

朝礼の体操は、冷えて縮こまっている筋肉を、ゆっくり伸ばすような気持ちで行うと良いのだそうです。
ストレッチは、あまり無理に せわしなく行わず気持ちがいい伸びてる感じくらいで留めておくようにしましょう。
朝からご苦労様です今日もご安全に!

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事