鳶人TOP > 鳶と現場

今日の現場 第十一枚目 『休憩入り前』

今日の現場11枚目

――—今日の一枚は、とあるビルの足場工事、その休憩入り直前に撮られたものだ。 

 時刻は夕暮れ、長かった架け工事も大詰めに入っている。後はシートを前面に張り、監督からの是正指示がなければこの現場も一段落だ。そんな現場に職長から休憩の号令がかかる。最後の仕事を前に、一息ついて英気を養おうということだろう。
 
 「よっしゃ、休憩だ!」と我先に足場を降り、一服に向かう者、「ここまでやるとキリがいいし、もう少しだけやってから降りよう」と、号令後も手に持った部材を離さない者、中には写真中央みたいに、休憩となるや否や、すっかりスイッチを切り替えてオフモードになってしまう陽気な職人もいる。現場で働く鳶職人は、実に個性豊かだ。
 
 こんなに個性あふれる彼らだが、ひとたび休憩が明ければ、職長の指示のもと連見事なチームワークを発揮し、まるで一つの生き物のようになって見る見るうちに足場を組み上げていく。それが私にはどこか不思議で、そしてかっこよく思えてしまうのであった。

撮影:Hカメラマン

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事