鳶人TOP > THE 鳶~鳶のすべて

世界の鳶職人を見てみよう!〜ムンバイの鳶職人編〜

ムンバイの鳶職人

今回は日本を飛び出して、世界の鳶職人(高所作業や足場作業従事者)にスポットを当ててみようと思います。今回はインド、ムンバイ編です!

全国の鳶職人のみなさんこんにちは!今回はこれまでとは視点を替えて海外諸国の足場に関する話題をお届けします。
今回はインドはムンバイにスポットを当ててみようと思います!
—-ムンバイってどんなところ?—-
インド…と聞くとカレーだったりゾウだったり、色々なイメージがあると思います。もう一歩深く踏み込んで、インドのムンバイってどういうところなのでしょうか?
ムンバイという街は、インドの西海岸に面するマハーラーシュトラ州、ムンバイ市街県の都市です。
(新潟県の”新潟市”と同じ感じですね!)
インド最大の都市で、南アジアを代表する世界都市の一つとされています。
1995年に英語での公式名称がボンベイから、現地語での名称にもとづくムンバイへと変更されました。

—-アジア屈指の娯楽商業経済都市—-

ムンバイはインドでも一番大きな娯楽や商業の中心都市。とにかく元気な街です。多くの重要な金融機関や、多くのインド企業の本社、多国籍企業の拠点が置かれれいます!
ビジネス機会が豊富なムンバイには、事業機会や比較的高い生活水準を求め国内各地から多くの人が集まり、様々な宗教・文化の集積地ともなっています。

なんのこっちゃ!と思われる方も多いと思いますが、街並みはこんな感じです!

ビルがデカイし進んでる!近代的で巨大な建物が多く並んでいますね!

—-作業現場の衝撃映像!—-
そして、高所作業をされている方々の映像がこちら。

命綱なしで足場が普通に木ですね!しかし怖じることなく作業をしている姿が凄まじい…!
基本的に無宗教(見方を変えればキリスト教や仏教の多宗教)と言われる日本ですが、宗教的なバックボーンも大きいインド。
日本人の筆者には深く言及することが難しいですが、宗教的な安全観念や輪廻に関する考え方による部分も大きく関係していると言われているようです。
こう思うと、最近の足場法改正であったり、そういった部分が日本人はかなりシビアですよね。
いやぁ〜世界って、広い!
今後、海外諸国の足場作業従事者や高所作業従事者のワンシーンをご紹介したいと思います!お楽しみに!

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事