鳶人TOP > THE 鳶~鳶のすべて

【今日も体が痛い…という人必見!】素早く正しく筋肉痛を楽にする方法

筋肉痛

日々体を酷使して働いている鳶のみなさん、今日もお疲れさまです…!!

 

皆さんの中でも、少し年配の人や、まだ鳶になって間もない人、誰よりも頑張っている!と言う人、筋肉痛で悩んではいませんか?

「昨日は3600の柱、連続50本上げで死にそうだったわ・・・」

わかります、上腕二頭筋や背筋が悲鳴をあげてますよね。筆者もかつてそうでした。

 

どんなに鍛えていようと筋肉痛になるときはなるものです。

大事なのは「正しい対処法を知っているか?」ということ。今回は正しく簡単に痛みを和らげる方法をご紹介します!

 

 

◆そもそも筋肉痛ってなんで起こるの??

 

筋肉痛の原因はひと言でいうと、

「激しい消耗によって筋肉線維が傷つく、もしくは疲労物質がたまったことにより固まる」ことと言われています(諸説あります)。

 

 

◆簡単にできる対処法は??

 

自宅でできる対処法はこちら!

 

  1. 軽く運動する
  2. 熱いお湯と冷たい水を交互にかける
  3. 筋肉の回復に役立つ食べ物を食べる

 

それでは簡単に解説します。

 

  1. 軽く運動する

SONY DSC

筋肉痛になるほどの運動・労働ということは、筋肉に溜まった疲労はかなり大きいものです。いきなり動きを止めて寝てしまうと、筋肉が更に固まってしまうことがあります。

ゆっくりとストレッチをして筋肉を曲げ伸ばししてみましょう。

 

 

  1. 熱いお湯と冷たい水を交互にかける

筋肉痛の時は血の巡りが悪くなっています。お風呂などで痛むところに熱めのお湯と冷水を交互にゆっくりかけると、細かい血管が開き血行がよくなるので筋肉痛の緩和に効果的です。

ただし、「激しい運動後30分以内には入らないこと」がポイントなので、1.の「軽い運動」をして少し時間が経ってからにしましょう。

 

 

  1. 筋肉の回復に役立つ食べ物を食べる

食材

筋肉津に効果のある栄養(タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB6、クエン酸、亜鉛など)を含む食材を食べましょう。

具体的には以下の食材が当てはまります。

 

・鶏肉・魚全般・納豆・豚肉・レバー・ニンニク・サンマ・柑橘類(レモンなど)・梅干し・牡蠣(カキ) など

 

 

以上のことを1→2→3の順に行えば、ずっと楽になるはず!

 

 

いかがでしたか?

今日の痛みはできるだけ今日のうちに取ってしまって、また明日の仕事を充実させちゃいましょう!

目指せ、柱連続100本上げ!

 

 

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事