鳶人TOP > 鳶とお金

【鳶とお金】自動車税を払い忘れると何がマズい?

車1

6月は納税の時期ですね!

国民健康保険税、市民税、人によっては固定資産税の納付書がどどーんと家に届きます。一気に来るんじゃねーよ!情け容赦ねーな!と文句の一つも言いたいところですが、こればかりは仕方ない!

特に忘れてはいけないのが自動車税・軽自動車税です!
仕事で通勤で、車を使う鳶は少なくないはず。「ちょっとぐらい遅れても、心配ないっしょ!?」と思っていたら…!?
自動車税の払い忘れが原因で、思わぬトラブルになることがあります。払わなかったらどうなるか?のリスクをまとめます。

払わないで放置すると「車検」が受けられない!

自動車保険の支払い時期のすぐあとに、マイカーの車検が来る場合、最もマズイのがコレ。

<自動車税・軽自動車税が払ってないと、車検が受けられません!

車検後に納税となる場合でも、次の車検までの期間中の税金は満額払い済みでないとNGになって、車検は受けられなくなります。

未払いのままでは、車検切れとなり、そのまま運転してて取締りで引っかかったりすると、「6点の減点と、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金」という、重いペナルティーがつくこともあります。

車検切れ車両は自賠責保険も切れてしまうため、「無保険車運行」になると、「6点の減点、さらに1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」と更にペナルティーが重くなることも!!

これはかなり恐ろしい影響がある、ということになりますね。

延滞金がつく!最悪の場合は「車両差押」もありえる!!

車2

自動車税・軽自動車税だけでなく、あらゆる税金は、放置すると延滞金が加算される決まりがあります。レンタルDVDだって返すの遅れれば延滞がつく世の中、税金の延滞はもっとシビアです!

自動車税の延滞金は、納付金額に最大年利14.6%で加算されます。金額に応じて端数の切り捨てやら、払ったタイミングで延滞金の金利が少なく計算される決まりなども多少はありますけど、

一言で言えば税金が「高くなる」「増える」んです!

車が3ナンバーとかで大きかったりして、元の金額が大きければ自動的に延滞金も一段と高くなります。ばかばかしいですよね、ちょっと遅れたくらいで余計に払わされるの。
サクッと期日までに払ってしまっておくのが正解ということです。

最後の最悪ルートになると、高額な車両でずっと督促を無視し続けていると、たまりにたまった税金のカタとして車そのものを差押されてしまう可能性もあります。

廃車や人に譲った車の税金が来た時は?

廃車した後や、人に車両を譲った後にも適切な手続きをしていないと、自動車税の請求が来てしまう場合があります。こういうときは、すぐに陸運局などに連絡を取り、変更の手続きをすませる必要があります。もたもたしていると、請求額がどんどん上がるだけでなく、もっと強烈な結果になる恐れがあります。

こうしたトラブルの対処法はこちらの記事でご紹介しています。

【鳶とお金】廃車にした車の自動車税の請求はどうしたらいい?

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事