鳶人TOP > 鳶の確定申告

第17回:申告が終わったら領収書は捨てていい?

一人親方確定申告

年度末の忙しい合間を縫って、ようやく確定申告が終わりました。ほっとしたあなたの目の前にあるのは使った経費の領収書。帳簿は付けてあるし、これって捨ててもいいのでしょうか?

苦労してやった確定申告。期日までに書類を税務署に提出したら、ほっとしますね。
確定申告では経費として使ったお金の領収書は税務署に提出せず手元に残ります。領収書や売り上げ・経費を記載した帳簿には保存期間が定められているため、確定申告が終わったからといってすぐに捨てないでください。なぜなら申告に疑問点があった場合、税務署が書類の確認にくることがあるからです。

第18回:申告が終わったら領収書は捨てていい?

保存期間は請求書や納品書、領収書などの書類は5年間、収入や経費を記載した帳簿は7年間と定められています。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事