鳶人TOP > 工事現場の基礎知識

アーク溶接特別教育(あーくようせつとくべつきょういく)【建築の資格】

アーク溶接工ピクト(文字入り)

【資格の概要】
アーク溶接とは電気の放電現象を使って溶接する方法。アーク溶接を行うためにはアーク溶接特別教育を修了しなればならない。講習日数は2日間。

【受講資格】
満15歳以上

【講習内容】
<学科>
アーク溶接等に関する知識
アーク溶接装置に関する基礎知識
アーク溶接等の作業の方法に関する知識
関係法令
<実技>
各事業所でアーク溶接装置の取扱い及びアーク溶接等の作業の方法に関する実技教育が10時間以上行われる。事業所での実技教育ができない場合は、別途アーク溶接実技講習を受講する。

【資格取得でできる仕事】
建設現場でアーク溶接を行う場合の必須資格なので、多くの職種で必要になる。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事