鳶人TOP > 工事現場の基礎知識

とび技能士【建築の資格】

とび技能士

【資格の概要】

鳶職の国家資格で3級から1級まである。鳶作業の段取り、仮設足場の組み立てや解体、掘削、土止めや地業など、とびに関するさまざまな仕事の能力を認定するもの。

【受講資格】

<3級>

不問

<2級>

実務経験2年以上、または3級合格者

<1級>

実務経験7年以上、または2級合格後2年以上の実務経験、または3級合格後4年以上の実務経験

【試験科目】

<3級、2級、1級>

  • 学科:施工法、材料、建築構造、関係法規、安全衛生
  • 実技:とび作業

※級により難易度が異なる

<基礎2級>

  • 学科:主なとび施工の方法、とび工事用材料の種類、安全衛生に関する基礎的な知識
  • 実技:仮設の建設物の組立て

<基礎1級>

  • 学科:とび施工の方法、とび工事用材料の種類および用途、安全衛生に関する基礎的な知識
  • 実技:仮設の建設物の組立ておよび解体

【資格取得後は】

1級には厚生労働大臣名の、2級および3級には各都道府県知事名の合格証書が交付される。これによりとび技能士を名乗ることが可能に。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事