鳶人TOP > 用語集

ジャッキベース【知って得する!鳶用語辞典!】

スクリーンショット 2016-01-27 17.30.29

【読み方】
ジャッキベース

じゃっきべーす

【解説】
「ジャッキベース」とは、ジャッキの下に敷くプラスチック製、または鉄製の敷板を意味する。
ジャッキの下に敷くことで、地面にかかる荷重を分散することができるので、足場を安定させることができる。
建物の周辺環境によって、コンクリート等で舗装されていない箇所では、数メートルある木製の長尺敷板を使用する場合がある。これは、地面に接する面積を増やすことで荷重を分散し、足場の沈下を防ぐためである。
ジャッキベースの形状が、フリスビーの代用ができそうではあるが、くれぐれも周囲の確認を怠らないように。(筆者体験談)

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事