鳶人TOP > 用語集

自在ジャッキ【知って得する!鳶用語辞典!】

スクリーンショット 2016-01-29 18.30.45

【読み方】
自在ジャッキ

じざいじゃっき

【解説】
「自在ジャッキ」とは、屋根や斜面などに支柱や単管を設置する際に使用する部材である。
「固定ジャッキ」と同様に、足場の最下部で支柱や単管などを差し込み、高さを調節する部材であるが、「自在ジャッキ」は根元が可動するので、上記のようにさまざまな傾斜箇所で活躍する。
筆者が、自在ジャッキについてインターネットで検索した際に、この可動性を生かした様々な作品を見ることができた。
自在ジャッキと自在クランプ、単管を組み合わせて作ったブランコやアスレチックなど、足場以外の利用が可能なのでチャレンジしてみよう。(もちろん安全性は自己責任で) 

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事