鳶人TOP > 用語集

一側足場・一足足場【知って得する!鳶用語辞典!】

一側足場

【読み方】
一側足場・一足足場

いっそくあしば

【解説】
 2本、1本、2本、1本・・・といったようにスパン毎にブラケットと内柱を交互に設置する足場。千鳥足場とも称される。
 通常の本足場と比べると、構造上内手摺を入れない為に足場内で作業がし易い、また使用する手摺や柱の本数を減らせることから作業能率の短縮が見込めるというメリットがある。一方で純粋な足場の安定度や耐久性では本足場に一歩劣るという欠点も存在する。
 また、「一足足場」と呼ばれる、文字通り一本足で組む狭小地用の足場も存在する。当然こちらの場合は更に安定度が低くなるので、一足足場で組んでいく際には、しっかりと倒壊対策を講じておかなければならないだろう。
 

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事