鳶人TOP > 用語集

常用【知って得する!鳶人用語辞典!】

常用

【読み方】

常用

じょうよう

【解説】
「常用」とは、仕事の出来高に関わらず日数、時間によって賃金が支払われる方式を意味する。
例えば一日現場で作業すれば、¥15000!といったように、決められた金額での契約となる。
「請負」契約とは違い、現場に出ればその金額が支払われて、赤字になることはないが、大きな利益を出すことはできない。
ちなみに、この一人当たり一日の賃金を「常用単価」といい、この単価の高さが職人たちのステータスであるので、休憩時間中に「○○さんは、いくらもらっている」なんて噂話がよく行われている。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事