鳶人TOP > 用語集

【知って得する!鳶用語辞典】セットバック

【読み方】
セットバック 

せっとばっく
【解説】
 上層を下層よりも後退させることによって階段状にした、建物の壁面の形状を指す言葉。ステップバックと呼ばれることもある。
 元々は構造上の理由で使用されていたセットバックだが、現在では、どちらかというと土地利用規制に適合させるために使用される場合が多い。特に建物密集地域においては、高層の建築が並び、都市の街路や中庭等、地上に日光や新鮮な空気が入らなくなるのを防ぐために、ある程度の傾斜を設けることを法令で義務付けている場合がほとんどである。
 他にも、近年では美的な理由で使用される場合も多々ある。建築技術が向上し、かつては不可能だった大胆なデザインが可能になってきている、ということだろうが・・・足場をかける我々の身からすると、奇抜で複雑な建物よりもシンプルなハコモノの方がずっと嬉しいものである。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事