鳶人TOP > 用語集

あおり【知って得する!鳶用語辞典】

積みのテク

【読み方】
あおり

あおり
【解説】
トラックの荷台を囲う開閉式の板。積み込んだ資材の荷崩れを防ぐストッパーの役割を持つ。

トラック作業時に気を配らねばならないことの一つが、このあおりの存在である。資材を降ろすの際にあおりを開けるタイミングを誤ると、一気に資材が崩れてしまう。積み込みの際の資材の配置が雑だと、あおりが閉まらなくなってしまう。一方で場合によっては、後方のあおりをあえて開けて、柱などの長さのある資材を無理なく置くといった工夫が必要になるときもある・・・。

トラック作業をしていてあおりをうっとおしいと思ったことがある職人も一人や二人ではないだろう。しかし、あおりの存在なくして無事に荷物を運搬することはできない。資材の積み下ろしは、あおりというリミッターといかに共存するかがキモなのだ。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事