鳶人TOP > 用語集

軒【知って得する!鳶用語辞典】

08

【読み方】

のき
【解説】
外壁より外側にでた屋根の下の部分の呼称。軒内、軒下ともいう。
建物の周囲に足場を立てる際に軒の有無にはしっかりと気をつけねばならない。柱を伸ばしていく時に軒の存在が足場組み立ての邪魔になることはよくあるからだ。その場で跳ねブラケットなどを使って回避できることもあるが、軒の出次第では根がらみの段階で回避できる場合もある。より効率的にきれいな足場を組むためには、様々な部分に注意を払っておかなければならない。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事