鳶人TOP > 用語集

安全衛生協議会【知って得する!鳶用語辞典】

08

【読み方】
安全衛生協議会

あんぜんえいせいきょうぎかい
【解説】
元請が複数の下請け業者の混在作業による労働災害などを防止するために設置、運営する協議組織。安全計画や各業者の作業のスケジュール調整、安全パトロール計画、防災訓練などを定期的に協議する。
規模の大きな工事はそれだけ多くの業種の人間が現場を出入りし、時には同時進行で作業を行うことになる。そんなときにそれぞれの業者に作業計画を丸投げしてしまうと、意図せぬ作業個所のブッキングや労災などが起きかねない。そうならないように現場全体をまとめ上げ、行動方針を一つにするために元請けが設置する組織が安全衛生協議会である。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事