鳶人TOP > 足場・鳶用語集

番線【知って得する!鳶用語辞典】

_37Q0535

【用語】番線

【使用用途など】

足場工事現場で必要な資材をシノなどで結束する鉄線が番線だ。

名前は鉄線の太さを番号で表したことに由来する。数字が大きくなるほど鉄線は細くなる。

番線は写真のように一本の長い鉄線を持ちやすく丸めたもの、一定の長さに切って箱詰めされたものなどがある。

番線で足場を正しく結束するためには、資材の向きや形状、種類によって締め方を変えるなど、作業自体はけして簡単ではない。番線の締め付けが悪いと足場が出来あがった後に緩んでしまい、他の職人の作業に影響を及ぼすだけでなく足場が崩れるなどの事故が起きかねない。

番線の扱いは、経験が必要な作業だ。

【市場価格】

2000~4500円

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事