鳶人TOP > 用語集

アスファルト【知って得する!鳶用語辞典】

08

【読み方】
アスファルト

あすふぁると
【解説】
原油に含まれる炭化水素類の中で最も重質のものである。
減圧蒸留装置で作られた減圧残油はそのまま製品アスファルトとなり、ストレート・アスファルトと呼ばれる。 粘度の高い液体であり、常温ではほとんど流動しないものが多い。道路の舗装やアスファルト防水などに使われる。

鳶職人がアスファルトを現場作業中に触ることはほぼないだろう。だが、作業中足元がタイルや大理石ではなくしっかり舗装されたアスファルトであれば、万一の時にも破損の心配がなく安心して作業が出来る、という点ではある意味私たちもアスファルトの恩恵を受けていると言えるかもしれない。アスファルトは偉大である。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事