鳶人TOP > 用語集

KYM【知って得する!鳶用語辞典】

08

【読み方】
KYM

きけんよちみーてぃんぐ
【解説】
危険予知ミーティングの略。
危険予知とは、作業をする仲間同士で、あるいは一人ひとりが、作業の中に潜んでいる危険に気付くこと。当日の作業で危険が予想される点について、班の全員で意見を出しあい、その日の安全注意事項を決めること。
大きな現場ではまず間違いなく行うことになるこのKYM。基本的には職長やベテランが代表して行い、チーム全員の注意を喚起することになるが、たまに新人や油断している小方が指名され、しどろもどろになっている様子を見る。そうならないためにもKYMがある現場では、充てられてもいいように事前に内容を考えておくことをオススメする。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事