鳶人TOP > 足場・鳶用語集

コーキング(ガン)【知って得する! 鳶用語辞典】

コーキングガン

【使用用途など】

建物の気密性や防水性のために隙間を目地材などでふさぐことをコーキングという。その材料となるパテを充填材・コーキング材・コーキング剤と呼ぶ。

写真は右がコーキング剤、左がコーキングガンとなる。

現場で使用される填材料には、シリコーン系、変性シリコーン系、ポリウレタン系などの樹脂が使われており、用途によって使いわける。建物の外壁の目地(縦と横のライン)に詰めている防水性の詰め物もコーキング剤で建物にはとても重要な材料だ。

【市場価格】

500円~(コーキング剤)

800円~(コーキングガン)

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事