鳶人TOP > 足場・鳶用語集

玉掛け【知って得する!鳶用語辞典】

玉掛け技能講習

【用語名】
玉掛け
たまかけ

【解説】
クレーンにワイヤーロープで荷を吊るしたり降ろしたりする作業が玉掛け。
荷を吊るすだけなら簡単と思うかもしれないが、バランスよく吊るには技術と知識が必要。玉掛け作業を行うためには「玉掛け技能講習」を受け資格を取得しなければならない。個の資格は鳶をはじめ建設現場で働くあらゆる職人が最初に目指す資格だ。
玉掛けはクレーンで吊る荷をかける作業。クレーンを動かすには別途クレーン免許が必要。
荷にワイヤーロープをとめる方法は「半掛け」「目通し掛け」などが、荷をとめたワイヤーをクレーンのフックに掛ける方法は「半掛け」「肩掛け」「巻き掛け」などがある。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事