鳶人TOP > 用語集

RC構造 【知って得する!鳶用語辞典】

RC構造

【読み方】
RC構造

あーるしーこうぞう

【解説】
 鉄筋コンクリート構造の建物を指す言葉。RCというのは『reinforced concrete construction』の略称である。
 特に中層以上の建物に足場を組む際には、倒壊防止の為に「壁つなぎ」を打つことが必須となる。そして壁つなぎを用いる時にセットで用いるのが、壁につなぎを取り付けるためのアンカーだ。
 この時に気を付けなければいけないのが建物の構造である。何故ならアンカーにはRC構造用のアンカー(RCアンカー)と、RCよりもやや耐久性が落ちるALC構造用のアンカー(ALCアンカー)があり、それぞれ対応した構造にアンカーを用いなければならないからだ。現場調査を行う際には、必ず現場の壁面の構造をチェックしなければならない。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事