鳶人TOP > バラエティ

【鳶人コラム】内臓脂肪をやっつけろ!驚きのアレでメタボ脱出!

150711069592-thumb-815xauto-19213

夏といえば水遊び!

水着をかっこよく着こなしたい!というのに、ふと気がつけば腹が・・・腕が・・・胸が・・・
職人といえども、寄る年波には勝てない、というやつです。

そんなボディメイクにとても効果的な、どこでも手に入るアレで、内臓脂肪が驚くほど激減するって知ってます?
本格的な夏に向けて、無理せず体質改善ダイエットがしたい人のために、職人向け情報をお勧めします!

現場に出ているはずなのに・・・30過ぎてからの肥満は「代謝」が原因!?

鳶職人と言えばマッスルボディのスレンダーな人が多い!

・・・と、思いきや意外や意外!?
年齢が上がってくると、たとえ職人でもジワジワメタボの影が忍び寄ってくるそうです。

仕事の内容も変わって、これまでは足場の上で重い部材を運んでいた人たちが、だんだんと人を教えたり、指示する仕事に移行する中堅どころの年齢になってくるのが30台の後半。自然と代謝が落ちてくるんですね。

肥満はカロリー>>>運動量で起こるもの。
食べる量を減らしても運動量が少なくなって代謝も落ちると、体質が痩せにくい方に傾いてしまうんです。

そんな鳶職人の痩せないお悩みには、

を毎日食事に取り入れることがオススメです!

酢がもつ驚きの効果とは!?

cooking_osu2

酒飲みは酢の物を嫌うなんて言われますが、酢にはダイエットを有利にする次のような効果があるそうです。

・中性脂肪を蓄積しにくくなる

・溜まった脂肪の分解を促進する

特に効果的なのは内臓脂肪を減らしてくれる効果で、これは食品メーカーのミツカンはを始め医学的にも検証されていることなんだとか。

また

・疲労回復を促進する効果

もあります。

筋肉を毎日使って働いている鳶職人は、どうしても疲れが残りやすいもの。年齢が上がるほど、その傾向は誰でも強くなります。
お酢を毎日の食生活に取り入れると、体の疲れが早く回復できるようになり、仕事の上でもプラスになります。

毎日大さじ1杯の酢でダイエット効果ばっちり!

「いや、酢が好きじゃないから、ちょっと・・・。」って人もいると思います。
あの独特の酸っぱさはたくさん飲まないといけないと、かなり無理…。

しかし、メタボ解消に効果が出る酢の摂取量は1日15ml=大さじ1杯程度なんだそうです。
このくらいであれば、無理なく摂れそうですね。

ドレッシングなどの酢が含まれる調味料は、油を一緒に摂ってしまうことになるためカロリーが増えてしまいます。
酢の物が苦手な職人ならば、酢を配合したドリンクが続けやすくて良いかもしれません。
代謝の上がる夏は、露出度UPも含めて痩せやすい季節!このチャンスにシェイプアップを加速させましょう!

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事