鳶人TOP > 用語集

【知って得する!足場用語辞典】幅木(巾木)

08

【読み方】
幅木(巾木)

はばき
【解説】
足場に設置する落下防止用の板。アンチに対して垂直に設置し、足場下部からの落下を防止する役割を果たす。
2015年の安衛則改正により、人の墜落防止措置として交さ筋かいの下部に床から15cm以上40cm以下の位置に「下さん」を設けるか、または15cm以上の幅の「幅木」を設けるか、手すりわくを設けることが定められた。
またこれに加え、物の落下防止措置として幅10cm以上の幅木、メッシュシート、防網、またはこれと同等の物のいずれかを設けることも定められている。
巾木を設置することで、これら2つの条件を同時に満たすことが出来るため、足場業界では近年注目度が増してきているようだ。昔ながらの木製の巾木の他、最近では安衛則改正に合わせ、複数の会社が金属製の巾木も販売している。

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事