鳶人TOP > 鳶と道具

【鳶と道具】ヘルメットをかぶったときの頭のかゆみ原因と対策!

pp816IMGL1087_TP_V1

メットを被ったときだけ頭がカユイ!!!

とにかくカユイイイイイ!!

被ったとたん、なんかチクチクっていうか、頭がカユイ!!
キョーレツに痒くて、頭皮ケアシャンプーとか、スッキリ系メントール入りのヘアケア用品をアレコレとタメしてみてるんだけど、あんまり効果がない。

安全確保のためには絶対かぶらない訳にいかないヘルメットのお悩み、原因と対策をしらべてみました!

メットを被ったとき「だけ」強烈にカユイ原因は?

zaiakuakn

ヘルメットに関係する頭のトラブルって実はかなり色々な種類があります。
今回の「痒み」も同じで、実は原因も症状も1つだけではないんですね。

比較的心配の少ない、痒みで一番代表的な原因は、「毛先+頭皮の乾燥」で起ります。
ヘルメットで押さえつけられた毛先が頭皮を刺激すると、チクチクした痛みが起ります。

髪の毛の量が多く、太くて硬い毛質の人が少し長めの髪型をしている時は、帽子をかぶってもチクチクしたような痒みを感じることがあると思います。
ヘルメットがややキツくて、押さえつける力が強いと痒みが起りやすいです。

この痒みは本来、毛先の刺激が原因ですから、ヘルメットを脱いで髪を押さえつける力から解放されると、すぐに収まってくれる一時的なものです。

メットを脱いでもかゆみが続いてる時もある

「ヘルメットを脱いだ後も、痒みがなかなか収まらない!!」

こういう場合は、毛先の刺激に加えて、頭皮にトラブルが起っている可能性があります。
特に、頭皮が乾燥気味の人は、もともとの乾燥に毛先の刺激が加わるせいで、なかなか痒みが収まらないことが多くなります。

頭皮が乾燥する原因は、シャンプーのすすぎが不十分で起こる皮脂不足や、シャンプーそのものが体質に合わない場合があります。
また、稀にアトピー性皮膚炎などのような、アレルギーによる皮膚の炎症が原因で乾燥している場合もあります。

夏場にだけカユくてフケが多いとき

頭皮の乾燥が起こりやすいのは冬が多く、夏に起ることは比較的まれ。
それが発生するということは、頭皮に皮膚の病気が発生している事が心配されます。

●夏場にだけ強いかゆみが起こる

●頭からパラパラと大量のフケが出て、白いカサブタができている

●シャンプーをするとしみる

●頭の皮膚にじくじくした炎症が起こっている場所がある

●皮脂が固まったような白くべっとりしたカサブタのようなものが頭皮にできている

●頭が臭い

こんな症状に心当たりがある場合は、頭皮の細菌感染や皮脂のトラブル、あせもが悪化して起こる炎症などが起っている可能性があります。

夏はヘルメットの中の頭皮も大量に汗をかきます。ですから、むしろ乾燥よりも高温多湿な環境。ここに皮膚に悪さをする雑菌が入り込んでしまうと、まさに「天国!」な状況に!

上記の症状に当てはまるものがある場合は、すぐ、皮膚科を受診しましょう。放置するとますます治りにくく、モノによっては体の他の部分にも影響が起こる可能性が考えられます。

夏ならではのメットのトラブル、早い手当で快適な現場生活を送りましょう!

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事