鳶人TOP > 鳶と現場

【お財布レスキューし隊!】通勤定期をもっと安・楽に買う方法まとめ!

定期券

電車やバスで通勤している鳶職人って意外と多いですよね?

会社から定期代もらっている職人はいいんだけど、交通費でなくて自腹で負担しなきゃならない親方だったり、職人だったりするとこれってシャレにならない・・・

「3か月とか6か月で買う方が安いのは分かってるけど、金額がなあ・・・」

ですよね!?半年分とか、高いですよね!?ぶっちゃけ、財布にキツイですよね!?
半年まとめて買うと、安くもなけりゃ楽でもない!これ、ホンネ。

そこで!お財布に響かず、通勤定期を安く、楽に買う方法を調べてみました!

通勤定期を毎月買うとどのくらい損をする?

「定期は期間が長い方がオトク」これ自体は誰でも知ってます。
じゃあ、実際どのくらいの差額が出るものなんでしょうか?

試しに、JR西日本の定期運賃検索(マイ・テイキ)で大阪駅から高槻駅までの運賃を調べてみました!
経由駅によって料金に差があるんで、とりあえず、一番上に出てきた京橋経由で比べてみます。

経由駅: 京橋(大阪府) – 大阪

1か月定期 13,940円

3か月定期 39,710円

6か月定期 66,880円

毎月、1か月定期を買った場合と比べると、

3か月間 (13,940×3)-39,710=2110円

6か月間 (13,940×6)-66,880=16760円

なんと、16760円もの差額が!!年金1年分払ったって、16000円も引いてくれない今日この頃、この差額はでっかいです。
半年間必ず使うことが分かっているなら、なんとかして6か月定期で買いたい!そこで、裏技を使いましょう!

手数料無料!6か月定期はクレカで買って「2回払い」で払う!

kureka

70000円払ってソーセキ3人と小銭しか返ってこない金額って、決して安くないですね。
6万越えはキツイ、でも、3万~4万の間くらいだったら、って人多くないですか。

ならば、クレカで定期を買って、2回の分割払いにしてしまえばいいんです!
最近のクレカは2回までの分割払いなら手数料が取られません。この方法だと、

・支払いをずらせるので、手元にまとまった金額が必要ない

・手数料がかからない!


と超・オトクに!

クレカの締日と支払日を上手く調節できるなら、ボーナスにぶっつけて1回払いという方法も良い方法です!

手数料取られても分割払いのほうがオトクな6か月定期

ボーナス雀の涙、既に払ってるローンが重なるから2回払いも勘弁してほしい・・・
という職人は涙を呑んで分割で6回払いにするという方法もありです。
66,880円÷6か月=11133.33333・・・ このくらいだったら、もうちょっと高くても払える範囲では?

金利・手数料がつくといっても、年利13~15%で6か月だったら2500~5000円未満低度の上乗せで済みますから、これでも1万円以上節約できることになります。

ファミマTカードのような、リボ払いしかできないカードでも、自分で支払う金額を増額して、6回で払い終えるようにすればOK!
クレカのポイントバックも貰えて、実質割引は更にUPします!

定期だけはクレカを上手く使って節約しませんか?

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事