鳶人TOP > 鳶とお金

【鳶とお金】増税前の駆け込み購入!買うなら今でしょ!の鳶アイテムリスト

money_zeikin

消費税10%もいよいよ秒読み!

トレペやティッシュ、洗剤やボディソープシャンプーなどをまとめ買いする主婦の姿がテレビで報道されてます。
今回の消費増税では食品は増税しない予定で、日用品やその他のものが10%になります。
増税まで秒読みの今、鳶職人ライフにもダイレクトに影響がありそうです。

そこで今回は、買うなら今でしょ!の鳶アイテム をリストアップしてみました。

長期的に消耗することが分かっている衣類安全靴は「買い」!!

消費税がアップすることで一番影響が受けそうなのは日用消耗品ですが、同じくらい長期的に消耗する消耗品も買っておいた方がお得です。

衣類であれば、流行に左右することがないインナー、靴下、手袋類などはある程度まとめて買っておくと安心かも。
1年間で必ず使うことが見込めるようにしておきましょう。
靴下はともかくもインナーは太ったり痩せたりでサイズが変わる可能性もあるので、 一年以上使うのに時間がかかる量をまとめ買いするのはお勧めできません。

個人事業主で、自宅の収納スペースに限りがある場合は「予備的にちょっと買っておく」が正解かもしれません。

また作業服や安全靴も買いアイテムの一つ。
足のサイズはそんなに簡単には変わらないので、気に入ったメーカーの安全靴があるなら9月30日までに一足予備を買っておきましょう。

安全靴

Amazonサイトページより)

更に!Amazonを始めとする各種通信販売では、この機を狙ってセールも開催されています!要チェックですね!

フルハーネスや工具などもおすすめの買いアイテム

安全基準が変更になって5 M 以上の足場に登るときはフルハーネスが必須になった鳶職人の世界、すでにフルハーネスを所有している人もこの機に安全具の買い替えタイミングを見直しておいた方が良いでしょう。

ハーネス

Amazonサイトページより)

まだ足場に登っていない地走り(坊主)期間中の見習いワカトビも、そろそろ上に上がる見込みがあるなら、 フルハーネスや腰当てなどの安全具周りを、このタイミングで一通り揃えておくと割安に購入できそうです。

腰袋や工具類も買いアイテムの一つ。ただし、ラチェット(シノ)などのアナログな工具は問題ないですが、電動工具類の場合はモデルチェンジなどで古いタイプが安値で放出される可能性があるので、今買うのは控えたほうが良さそうです。

あんまり古いタイプだとバッテリーのタイプが変わってしまったりして、結果的に短期間しか使えないで終わってしまう可能性もあります。見習い鳶職人は必要とされる工具の数もさほど多くないので、 入門間もない新人ワカトビが工具を揃えるなら9月末までがいいかも。親方が新人に貸与するために予備で用意する工具などもこの機に買っておくと良いでしょう。

事務所開きアイテムは家電以外を狙い撃ちすべし!

この秋以降から来年度春までに事業所を新規開設する一人親方や社長さんたちが、駆け込み購入するなら、家電以外の事業所アイテムがオススメ。
もちろん確実に必要となることが分かっているコピー機や FAX 電話機などを購入しておくのも良いですが、
電動工具と同じように電気製品は型落ちした商品を購入する方が安く収まる可能性があります。

逆に年式を問わない、机・棚・ソファーなどの事務所家具は買いアイテムです。

リース契約の場合は9月中に契約した料金が10月以降も変更にならないかどうかを確認しておくといいでしょう。
通勤に電車を使っている人は、9月30日スタートの定期を買っておくこともお忘れなく!

友達にも鳶の事を教える。

新着足場鳶求人

関連記事